05月 « 2017/06 » 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■PROFILE

nori

  • author: nori
  • WEB: Range View Outback Hut
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    ポッサムのバブルス

     2012年初ポッサムの赤ちゃんが家へやってきた。別のシッターさんの所で具合が悪くなり、
    手に負えなくなっていた子。小さいうちは環境の変化に敏感で、ちょっとしたことで元気がなくなっ
    たり、病気になってしまったりする。このシッターさんも、フルタイムの仕事を始めたばかりとかで、
    ポッサムくんを連れて出勤しだしたところ、下痢が始ったそうだ。彼女自身も初めての職場で、
    ストレスを感じていたから、ポッサムにもそれが伝わったのではないかと話していた。
    ということで、いつも家にいることが多い、私の所へやってきたわけだ。去年の末、日本へ帰る
    ことが分かっていたから、後半はあかちゃんを預からなかったので、久しぶりのベイビーだ。
    それにしてもこの子、噛み癖がある。遊んでいるといきなり指に食いつかれて、結構痛い。
    奥歯が生えてきているからか、ミルクを飲む時も、乳首を奥歯でくちゃくちゃ噛みながら飲む。
    おかげで乳首が食いちぎられて、一週間ももたない。
    今まで10匹以上のポッサムをお世話したけど、こんな飲み方をする子は初めてだ。
    おまけに、髪の毛が大好き。抱っこして遊んであげていると、すぐに頭の上に登って、髪の毛に
    しがみつく。これがまた痛い。じゅじゅも最初面白がって、登らせていたけれど、爪が髪の毛に
    からまって、痛い目あってからは、活動的になる夜はポッサムを避けている。
    私は、バブルスを籠から出す時には、ジャケット&帽子という、夏にしては暑苦しい格好になって
    自己防衛をしている。足を登りだす頃には、これにジーンズが必須。年とともに爪で引っかかれた
    後がなかなか消えないので、暑いのを我慢しないと。頭を崩御したから完璧と油断していたら、
    いきなり顔に登られ、引っかき傷を負った。油断は禁物。
    小さいわりに、アドベンチャーで、アグレッシブな子だから、子育てが大変だわ。
    スポンサーサイト


    動物たちのこと | 21:24:03| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。