09月 « 2017/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■PROFILE

nori

  • author: nori
  • WEB: Range View Outback Hut
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    キャンプファイヤーを囲んで

    私たちが住むクイーンズランドもそろそろ冬模様。一冬十分に越せるほどの薪は家の周りに、
    大きなログはキャンプファイヤー用に薪小屋に積まれている。朝晩かなり冷え込むこの時期
    は、火を囲んで過ごすことが多くなる。
    先週末、日本から友達がハネムーンをかねてアウトバック・ハットを訪ねてくれた。彼女と
    最後に会ったのは、じゅじゅがお腹にいて、私はまだ東京都の住人だった頃。
    10年という歳月が一気に逆もどりして、日本語があまり分からないご主人をそっちのけで、
    思い出話に花が咲いた。もちろん私の旦那トムも日本語がまったく分からないので、「また
    日本語だ」「早口で何言ってるか分からない」とかいつものグチを言いながら、彼らは英語
    で彼らの会話を楽しんでいた。
    彼女と始めて出会ったのが11年前、ウエスタン・オーストラリアのキンバリー地方、バング
    ルバングルという名所を訪れる、ヘリコプター遊覧のオフィスでだった。彼女はワーキング
    ホリデーでオーストラリアに滞在しラウンドの途中。私はその頃、はまっていたプロジェク
    ト「空撮シリーズ」の撮影旅行中。グレイハウンドのバスを一人で待っていた彼女を、一人
    旅の私がナンパして私の車に乗せてキャンプしながら数日間過ごしたのが始まり。
    これだけならまあありがちな話だが、なんと彼女と私は同じ女子校の卒業生だと知って、思
    わず二人とものけぞってしまった。おまけに私の同級生の教え子だったりするし。そんなこ
    ともあって、一期一会では終らない繋がりがあったのだろう。こうして10年後にわざわざ家
    まで訪ねてくれるなんて、私としては大感激の再会だった。
    星空を眺めながらのキャンプオーブンディナー、キャンプには欠かせない焼きマシマロの
    スイーツでお腹を満たした後もグラス片手にキャンプファイヤーの回りに座って、語り明か
    した。でもハネムーンだから、お邪魔な私たちが退散した後は二人でロマンティックな夜を
    過ごしてくれたと確信している。
    スポンサーサイト


    私のこと | 13:05:21| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。