07月 « 2017/08 » 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
■PROFILE

nori

  • author: nori
  • WEB: Range View Outback Hut
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    困ったポッサムたち

    床に散らばった残飯、掛けた食器、あちこち食い散らかされたフルーツバスケットの果物、いたる所
    に残るおしっこの形跡、これらを見ると朝からドッと疲れが出る。これは、ぜーんぶポッサムたちの
    仕業。ケージ内で公式にケアーされているベイビーポッサムのオリバーは別として、出戻りのリリー
    はすでに自立していたメスのポッサムだし、ロージーも外で生活できるようにリハビリ中だったの
    に、何を思ったのか二人とも頻繁に家の中に入ってくるようになった。リリーはお腹にベイビーを抱
    えているから、「静かな所でゆっくり休みたいのかな」と甘えさせたのが運のつき。我が物顔で家の
    中に入ってきては、夜中外で遊んで、明け方家の中に舞い戻り、戸棚の中をねぐらにしてしまった。
    ロージーのお気に入りはコンピューターの裏、以前別のポッサムにおしっこされてモニターがお釈
    迦になってしまったから、今回は用心して、ビニールを掛けていたのだが、やっぱり心配でそこを
    追い出したら、今度はビデオデッキの裏、といたちごっこ。
     カメラ機材が入っている戸棚の扉がたまたま開いていたら早速、リリーとベイビーが潜り込み、
    これを追い出そうとしたら、ベイビーを守ろうとしたリリーに手ひどく噛み付かれた。
     大きなポッサムたちが家の中を俳諧しているので、ベイビーオリバーは怖がって、プリンに助け
    を求め、彼女の身体にがっちりしがみついた。お母さんの身体にしがみつくのは本能なんだなと発
    見。困っているのはプリンで思いっきり迷惑だが、オリバーはプリンの身体の上でくるくる回って
    離れとようとしない。
     そもそも何でポッサムが自由に家を出入りしてしまうのかと言えば、玄関の引き戸をポッサムが
    開けてしまうからで、トムに「何とかして」と数週間訴え続けているのに、反応遅し。
    おまけについ数日前、甘えん坊だったロージを抱っこして、ロージーも嬉しがってペロペロ私を舐
    めて甘えていたのに、なにかの拍子に豹変して、いきなり二の腕に数箇所咬み付かれ、振り落とし
    た後足の指を再度咬まれてからは、冗談ではすまなくなってきた。私がケアー別のベイビーに嫉妬
    しているのだと分かるけど、無断に家宅侵入して、家のオーナーをアタックするのは間違っている
    でしょ。
     ということで、自衛のため、ポッサムたちが全員家から退去するのを真夜中まで待って、しっか
    り見届けた後、玄関の引き戸をロープで固定した。
    それから毎晩ポッサムが扉の角をかじり何とか中に入ろうと奮闘しているのを、「うしし」と隙間
    から眺めて喜んでいたのだが、昨晩バスルームの扉を閉め忘れ、バスルームに接続している部屋
    の未完成のドアから進入され、また各自定位置に隠れられてしまった。
    「おおーいトム、早く家のリノベージョンを完成させてください!!」そうしないと、家に平穏はや
    ってこないのだ。
    スポンサーサイト


    動物たちのこと | 16:26:27| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。