04月 « 2017/05 » 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
■PROFILE

nori

  • author: nori
  • WEB: Range View Outback Hut
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    じゅじゅの初仕事

    タレントエージェント所属のタレントとして、キャスティングのウェブサイトに載せるため、
    じゅじゅのレジェメを記入した。8歳の子どもの特技なんて限られているから、ほとんど白紙
    状態。タレントとしてやっていくには、ダンスや歌が少々できるだけでは物足りないってこ
    となのでしょうか。もう少し特技の幅を広げてあげないと。
    同じ時期に登録したオージーの友達は、「金髪6歳の子ども」という役でTVコマーシャルの
    オーディションに立て続けに4回も呼び出されたり、他の男の子も数回オーディションに呼
    ばれた、という話は聞いていた。
    うちは「アジア系の子ども」という枠でしかオーディションの呼び出しはないだろうから
    気長に待って。と思っているうちに半年経ち、すっかりエージェントのことも忘れていた。
    それが数週間前にエージェントから何度も「日程確認」やら「最近の写真を送れ」だとか
    連絡が入り、「オーディションかな」と思っていたら、「クライアントからのOKが出た
    ので撮影です」と突然言われた。事前情報を何も知らされないまま、衣装合わせの場に行き、
    そこで初めて中国の会社のコマーシャルビデオ用の撮影であることを知る。当日その場に来
    ていた子どもたちは、案の定アジア系の子どもだち6人。撮影スタッフは香港から着いたば
    かりで、これからロケーションの詰めをするとか。撮影前日には集合場所や時間を知らせる
    ということで解散。
    いつもは撮影する側の人間だし、ムービーの世界のことは定かではないけれど、結構綱渡り
    撮影だなあという感じを受ける。
    撮影当日は快晴。ロケ現場にはオージー技術スタッフ、中国側スタッフ、メイクさんと総勢
    20人ほど、そこに出演者の子どもたちと親が一同に集まって、朝食のサービス。なごやかな
    雰囲気に子どもたちもお母さんたちもホッとする。
    まずはさとうきび畑の道を走る子どもたち、というシーンから撮影。両側一面のさとうき
    び畑、あぜ道の奥にもは、、もくもくと煙をはくさとうきび工場の煙突。ゴールドコースト
    の近くに、こんな完璧なロケーションがあったんだと、なんだか嬉しくなる。
    子どもたちは25mくらいの距離をカメラに向かって元気よく走る、のだがそんな簡単なこ
    とが難しい。ころんで泣く子、走らずに立っている子、画面からはみ出てしまう子。子ど
    もと動物の撮影ほど難しいものはないと、業界でよく言われるが、まさしく。
    途中で休憩して気分転換させたり、スタッフが遊んであげたり、20回以上は同じシーンを
    撮影しただろうか。いい加減カメラマンも子どもたちも飽きてきたところでOKサイン。
    この後、手を繋いで遊んでいる風景、場所を変えて倉庫の仮設スタジオでまた別のシーン
    と、結局4時間ほどの撮影だった。
    今回のこどもたち全員が初仕事。なかでもじゅじゅは一人年上のお姉さんで、初めての割
    には飲み込みが早く、言われた通りに動いていたので、親としては安心して見ていられた。
    仕上がったものが中国でしか見られないということを聞いて、じゅじゅは「友だちに自慢
    できない」とかなりがっかりしていた。
    まっ、またの機会に。
    スポンサーサイト


    じゅじゅのこと | 11:57:30| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。