07月 « 2017/08 » 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
■PROFILE

nori

  • author: nori
  • WEB: Range View Outback Hut
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    待望のユニフォームを着て


     じゅじゅのプリスクールでの生活が、残すところ3週間をきった。
    オーストラリアでは5歳になる子どもがプリスクール、日本で言えば幼稚園の年長さん
    のような位置付けの学校に通う。日本は学期のくぎりが4月から3月だが、オーストラリ
    アはの場合は1月から12月。10月生まれのじゅじゅはクラスの中でも甘えん坊で幼かった。
    オーストラリアのお母さんたちは、自分の子どもが11月や12月生まれの場合、不利にな
    らないように一年遅らせるケースが多いからだ。プリスクールへ行く前までは、親子で
    べったりの生活を送ってきたこともあり、親から離れられなくて、毎朝ぼろぼろ涙を
    こぼして、登校拒否。お友達の輪に入れずに、先生のひざに座っていたじゅじゅ。そん
    な姿を見て、後ろ髪引かれる思いで学校を後にしていた、一学期。先生からは「最低限
    必要な時以外は、一言も口を利いてもらえないのよ」と言われ、日本語に力を入れすぎ
    たせいかも、と今までの教育方針に迷いもあった。
     それが2学期、3学期と進むうちに、仲良しの友達ができ、本来のじゅじゅらしさを発
    揮出来るようになり、プリスクール恒例のShow & Tellで自分の意見を発言できるまでに
    成長した。先週、プリスクール最後の一日お手伝いをしに行った時も、ほとんど親の近
    くに来ることもなく、友達といつものペースで過ごしていた。
     来年グレート1になるための準備が今学期から始まり、プリスクーラーにとって憧れの
    お姉さん、お兄さんたちと一緒にお弁当を食べたり、男女別のお手洗いの使い方などを
    習ったりしている。「私はもう5歳だから、グレート1のお姉さんなの、プリスクールの
    キットじゃないのよ」と威張るじゅじゅ。
     そんな子どもたちが待ちに待った、グレート1一日体験の日がやってきた。その日だけ
    特別に新しいユニフォームを着て、学校に来ていいことになっている。じゅじゅが通う、
    ファーンベール・ステイトスクールには数パターンのユニフォームがある。基本は、校章
    入りのポロシャツに、細ひだ入りのスカート。洗濯した後のひだの管理が難しいのと、
    低学年は外で遊ぶことが多いので、キュロット、夏は暑いので風通しのいいワンピース。
    ユニフォームの生地を売っているので、お母さんたちのアイディアでいろいろなパターン
    のものが出回るようになったようだ。おてんばじゅじゅはもちろん、キュロットと夏用に
    ワンピースを揃えた。
     当日じゅじゅが選んだのはキュロット。なぜか髪もポニーテイルにしたいと、いつもと
    違った注文。ユニフォームを着た姿は、まるで別人のように大人っぽく、まだグレート1
    になっていないのに、ユニフォームを着ただけでこんなに変わるものかと、驚かされた。
    じゅじゅは、誕生日にゲットしたライディングブーツをユニフォームに合わせて、いつも
    は私に持たせるスクールバッグを自分で持って、颯爽とクラスルームへ入っていった。
    子どもたちを送ったお母さんたちは皆が皆口を揃えて「急に大人になったみたいでなんだ
    か寂しい」と語り、お母さんたちは、嬉しいような悲しいような複雑な一日を送った。
    スポンサーサイト


    じゅじゅのこと | 22:26:22| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。