03月 « 2017/04 » 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
■PROFILE

nori

  • author: nori
  • WEB: Range View Outback Hut
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    コアラをレスキューしたけれど
    コアラ

     「今からすぐコアラのレスキューに行って欲しい」とワイルドライフ・エマージェンシ
    ーからの電話を受けた。夕方仕事から帰ってきて、遅いディナーの支度をしている最中。
    可愛いらしいイメージのコアラだけれど、爪がものすごく鋭く、レスキューにはかなり
    注意が必要だ。レスキュー用の手袋、バスタル2枚、洗濯バスケット2コ(1コは急遽友人
    から借りた)バスケットをくくる用のワイヤーを車に積んで、家族全員でレスキューに出
    かけた。じゅじゅは野生のコアラが見られることが嬉しくって興奮していたし、私は始め
    てのコアラレスキューだからちょっと緊張ぎみだったけれど、気持ちはワクワクしていた。
     電話で聞いた家へ行くと、木にしがみついた状態でコアラが地面に座っていた。コアラ
    が地面に座っていること事態が異常なうえ、通報者によると飼い犬がアタックしたらしい。
    小雨の振る中、じっと木にしがみついているコアラは、まるでぬいぐるみのように見えた。
     早速後方からそっと近づいて、二枚重ねのバスタオルをかぶせながら、身体をつかみ上
    げた。「キーキー」と鳴き声を上げただけであっさりとバスケットに収まった。かなり
    具合が悪いにちがない。バスケットを持ち上げると、ずっしりと重たかった。
     帰り道は3人とも無言だった。どう見てもあまりいい状態ではない。バスケットの隙間
    からクリクリとした目が悲しそうに覗いている。コアラは専門のケアラーしかハンドリン
    グできないし、実際何をしてあげたらしいのかも分からない。私たちが出来ることは、専
    門のケアラーに渡すまで、静かな場所で休ませてあげることと、祈ること。
     家に来て3時間後、私たちのベッドルームでコアラは静かに息を引き取った。今朝部屋
    中にほのかなユーカリの香りを残して、コアラは去っていった。
     もし庭の木にコアラを見つけたら、コアラがその場を動いたことを確認できるまで飼い
    犬を家の中に入れるか、繋いで欲しい。もしコアラが地面に座っていたら、ワイルドライ
    フレスキューに連絡して欲しい。早ければ早いほど、命を救えるチャンスが増えるから。
    スポンサーサイト


    自然 | 20:44:33| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。