05月 « 2017/06 » 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■PROFILE

nori

  • author: nori
  • WEB: Range View Outback Hut
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    カエルの季節到来!


     ついに恐怖のカエルの季節に突入してしまった。冬の間の5ヶ月間がなんと平和
    だったことか。
     この世の中で一番怖いものが「カエル」。日本にいる頃から、イヤなものには
    縁があって、東京の山手線内に住んでいても、ヤツにつきまわされた。
    オーストラリアへ来て最初の一年、ブリスベン市内では一度もお目にかかることも
    なく、ホッとしていたのだが・・・・
    ここファーンベールに越してきてからは、心臓が止まる思いを何度も繰り返した。
    最初がトイレ。半外トイレだった当初は、日が暮れると毎日水の中から緑の物体に
    見上げられ、流しても流しても這い上がってくる根性に負け、庭で用を足すこと連
    日。去年は家の中のトイレで30匹のカエルが発見された。水のある所に必ず出現。
    温泉並みの温度に沸かしたスパに私より先につかっている、ふとどきなヤツも多い。
     オージーはなぜかカエル好きが多く、「こんなビューティフルな緑のカエルちゃ
    んのどこが怖いの?」とおっしゃり、物好きな方は捕まえて持ち帰ってくれる。
    テカテカしたビニールのおもちゃのような顔をして、始めてみた時にはまさかホン
    モノだとは思わなかった。あんまり私がギャーギャー騒ぐので、あきれた旦那は
    捕獲して、車で遠くまで捨てに行ってくれる。でも必ず翌日には帰ってくるから、
    不思議なのだ。環境が汚染されている町には生息できないので、無農薬を売りにし
    ている我が家は環境的にいいのはわかるのだが・・・・
     この緑のカエルの他に、クイーンズランドの天敵毒カエル、カントーも同じくら
    い生息している。こっちはオージーも大嫌いで、見つけたら殺すようにしている。
    旦那はゴルフクラブで、隣の牧場めがけてナイスショト。私は消毒液デトーのスプ
    レーで対抗している。
     キッチンの窓越しに不届きに覗いているヤツ、レインパイプの中に隠れ大声で合
    唱するヤツ、雨が降るごとに、その数が増えていく。夏の間は日が落ちたら、なる
    べく外に出ないように、戸締り(特にキッチンの窓)を忘れないようにがモットーだ。
    スポンサーサイト


    動物たちのこと | 21:26:17| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。