07月 « 2017/08 » 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
■PROFILE

nori

  • author: nori
  • WEB: Range View Outback Hut
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    ペイントはきらいだ


     長いこと工事中だったバスルームが、バス周りのタイル張りが終わり、ようやく完成
    間近になってきた。後は細かい部分修正。そして最後の大仕事、ペインティングを残す
    だけ。
     この家のリノベーション当初は、「ペイントぐらいちょろいもんだ」と自ら戸棚、机、
    フェンスなどを塗っていた。自分では「それなり」のつもりだったけれど、なんせペイ
    ントしている時間より、あちこちについた汚れを拭いている時間のほうが圧倒的に長い
    ことにだんだん苛立ってきた。自分の書斎の窓枠を塗って、でこぼこガラスにはみ出た
    ペイントがどうやっても落ちなかった時から、私はペイントから足を洗った。
    自分でもこれはひどい、と自覚しているのに、家に来る人ごとに、いかに雑な塗り方を
    したかを吹聴するトムにも腹が立ったからだ。
     それ以来、一度だけ「どんなに周りを汚しても文句を言わないし、掃除は自分がする」
    というトムの約束で、一度だけ手伝った。後はすべて近所のおじさんにペイントはお任せ
    していた。
     それなのに、また私に「バスルームの壁を塗れ」と言う。「クリアーだから汚れは目立
    たないけれども、ペイントがたれた跡や空気が入った跡は一生消えないから」と脅しも入
    って。20リッターもあるペイント缶がこれまた重く、さらにシンナーのような臭いで頭がく
    らくらしてくる。丸一日かけて3コート塗って、とりあえずクリアー部分のペイントは合格
    点をもらった。次は、窓枠や桟、ドアまわりなど、今度はグロスやら色ものやら。折角き
    れいに仕上がった壁なのに・・・と思うとやる気が起きない。でもこのままだと何時まで
    たっても完成しないし・・・・未完成のバスルームに入る度にペイントのことが気にな
    ってしょうがない。でもやっぱり、ペイントはきらいだ。
    スポンサーサイト


    rangeviewのこと | 22:29:46| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。