05月 « 2017/06 » 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■PROFILE

nori

  • author: nori
  • WEB: Range View Outback Hut
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    シンデレラ公演


     じゅじゅが所属しているパフォーマンスグループは毎年6月と9月のスクールホリデー
    中に子ども向けのミュージカル公演を開催する。今回の演目は「シンデレラ」。
    じゅじゅはシンデレラの友達のねずみ。9匹のねずみたちが、シンデレラと一緒に踊っ
    たり、歌ったり。思いのほか出番も多くて、もちろん覚える台詞や歌の歌詞も多く、
    公演が始まる数週間は、どこに行くのでも台本と歌のCDは欠かせなかった。
    今年からようやく台本が一人で読めるようになったことが、学校のリーディングの宿題
    を毎日戦いながらやっていた効果だということに本人は気がついていないだろうが、親
    としては、あの努力が無駄ではなかったと実感。
     ホリデー公演に出演するということは、毎日学校に行くのと同じくらいの時間に家を
    出て、家に帰ってくるのがほぼ夕方。つまり、2週間のホリデー中他にはあまり何も
    できないということになる。おまけに親も舞台裏やら、売店などでお手伝いをしたりと
    一緒に一日出かけっぱなしになるので、日に日に家も庭も荒れ放題になってきている。
    ただ「今日はどこに行くの、何して遊ぶの、家にいるのはつまらない」というホリデー
    中のじゅじゅの不平からは開放されるのがいいところ。
     公演も残すところ後2日。終わりが近づいてくるので、じゅじゅのテンションもかなり
    上がっている様子。「今日は今までで最高にうまくできた」と自慢げに話していた。
    私とトムが観た時には、一人だけ立ち位置から外れている時が何度もあって、母親は
    気が気ではなかった。「グループの中で目立ちたいのと、勢いあまって外れているの
    だから、いいことだ」と、大らかなオージーのトムは私とは逆に誇らしげ。でもやっぱ
    り、真っ直ぐに並ぶとか、人との間隔を均等に保つとか、大切なことだと思うのだけれど。
    スポンサーサイト


    じゅじゅのこと | 23:45:05| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。