05月 « 2017/06 » 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■PROFILE

nori

  • author: nori
  • WEB: Range View Outback Hut
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    青空バスルーム


     またまたトムのリノベーション病が発生した。離れと渡り廊下の増設を最後に、ここの
    ところ家の周りに動きがなく、落ち着いた状態を保っていた。
     前々から「離れからも直接アクセスできるようなバスルームにしたい」とは話していた。
    それにジャグジー付きのバスタブをどこからか仕入れてきて、色をぬって新品な状態になっ
    て庭に置き去りにされているのも知っていた。だからいずれは、この日が来ると覚悟はして
    いた。
     まずはエクステンションする分の床を支える支柱の穴を掘り、そこに電信柱をリサイクル
    した支柱を立てた。そこまでは外の作業だからこちらには何の支障もなかった。
     ところが次の週末家に帰ると、バスルームの窓が取り外されて、外から見るとバスタブが
    丸見え状態になっていた。「ちょっと見通しがいいわね」という感じで、まだまだ大丈夫。
     そして数日後、今度は壁がすべて取り払われ、まるっきり露天風呂状態になっていた。
    ここのところめっきり秋めいてきていて、朝晩はだんだんと冷え込んできている。
    それなのに、バスルームに壁がない。じゅじゅは「アウトバックのバスルームだ!」と喜ん
    でいる。確かに屋根も壁もないから、自然の中でシャワーを浴びているようで、気持ちがい
    い。でもそれも昼の間だけ。夜はさすがに寒くっていただけない。
     おまけに、昨晩はなぜかベッドルームにカエルが出現。たぶんバスルーム経由で入り込ん
    だに違いない。これが真夏だったら、部屋中カエルだらけになっていたと思うと、ぞっとす
    る。青空バスルームがいつまで続くかはトム次第。本人は星空を眺めながらのシャワーを楽
    しんでいるから、しばらくはこの状態のままかも。
    スポンサーサイト


    rangeviewのこと | 20:15:09| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。