03月 « 2017/04 » 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
■PROFILE

nori

  • author: nori
  • WEB: Range View Outback Hut
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    動物たちのおかしな関係


     数週間前に友人からカカテイル(インコの種類)赤ちゃんを貰った。頭がレモン
    色で身体がグレーで、ほっぺたにオレンジ色のチークが入っていて、おてもやんの
    ような可愛らしい鳥だ。名前はウイザード。
     私もトムも鳥を籠に入れて飼うことに罪悪感を感じているため、なるべく自由に
    させてあげていたら、以前飼っていた孔雀には逃げられてしまった。孔雀がいなく
    なってから、じゅじゅはマーケットに行く度に、インコが欲しいとおねだりをして
    いた。「インコだったら庭にカラフルなのが何羽も飛んで来るからそでれいいじゃ
    ないか」となだめていた。それなのに。
     「カカテイルはとってもフレンドリーで、懐いたら離しておいても飛んでいかな
    い」というのがまたまた売り文句。孔雀の時もそう言われたのに・・・・
     前回のこともあるので、今回は基本的にはゲージに入っておいてもらい、毎日数
    時間部屋の中で遊ばせるとこにした。「すぐ懐く」と言われたわりには、2週間たっ
    た今でも、捕まえようとすると気が狂ったように暴れる。最初の頃より噛み付かれ
    ないようになったことだけが進歩だけれど、うっかりしていると360度回転する首で
    思わぬ攻撃を受けてしまう。
     部屋の中に放し飼いにしている間は、もちろん他の動物たちとも共存しなくてな
    らない。当初ネコも犬もポッサムも興味深々。ネコは遠まきに、犬とポッサムはう
    っかり近づきすぎて、ウイザードに思いっきり脅かされた。
     ウイザードのおかしな癖は、いつでもイスの足や柱の後ろに隠れていること。身
    体はまったくはみでているのだが、顔が隠れていることで安心するらしい。誰かが
    近づくと、別のイスの足の影に隠れる。全然隠れていることになっていないので、
    相変わらず、ポッサムも犬も「何しているんだ」って感じで様子を伺いに行く。
     そんなウイザードに、トムはオージーイングリッシュで私は日本語で話しかけて
    いる。「カカテイルが日本語なんか話すわけないじゃないか」と笑いものにしてい
    るが、日本語が話せないトムはウイザードの言語能力に危機感を持っている。
    スポンサーサイト


    動物たちのこと | 15:46:07| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。