05月 « 2017/06 » 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■PROFILE

nori

  • author: nori
  • WEB: Range View Outback Hut
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    Wizard of Oz


    Somewhere Over The Rainbow... Way Up Hight
    There's A Land That I Heart Of Once In A Lullaby.

    ここ3週間、車の中で繰り返し繰り返しこの曲が流れている。
    後部座席でこの曲に合わせて歌うのは、じゅじゅ。私も一緒に口ずさみ、頭の中から
    このメロディーが離れない。

    今週から、じゅじゅが通うパフォーマンス・スタジオのホリデー公演が始まった。
    この曲から想像がつくだろうが、Wizad of Oz。
    じゅじゅは今回初めての出演で、マンチキンとグリーンピープルという小人の二役。
    台本をもらってもまだ字が読めないじゅじゅは、台詞も歌詞も耳から入ったもので
    覚えなくてはならない。「リハーサルに親は来てはいけない」という方針だから、
    本人が覚えてきたものを信じるしかない。初体験の親としては、かなり心配で、とり
    あえず歌詞だけでも覚えさせようと、しつこくしつこく曲を流し続けた。

    その介があって、本人も自身満々。大勢のお姉さんお兄さんたちに混じって、客席の
    後ろまで声がとどくくらい大声で歌っていた。
    「私の声は聞こえた?」と観に来てくれた友達に聞いて、「聞こえたよ」という返事
    に「皆に聞こえるように大きな声で歌ったの」と自慢げに話しているじゅじゅ。
    舞台初日には、観に来てくれたデイケアーセンターの子供達にサインを求められて、
    これまた自慢げにサインをしていた。

    この数週間でパフォーマンス熱が一気に盛り上がって、人前で演技をしたり歌を歌っ
    たりすることに快感を覚えてしまったようだ。
    「来年はシンデレラと白雪姫両方に出ていい?」と今からホリデーショーのブッキング。
    2週間毎日往復2時間かけて家とブリスベンをドライブする親の苦労子知らずですね。
    スポンサーサイト


    じゅじゅのこと | 21:31:40| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。