05月 « 2017/06 » 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
■PROFILE

nori

  • author: nori
  • WEB: Range View Outback Hut
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    レミントン・ドライブ


     私の手は、チョコレートの香りがぷんぷんしている。
    学校にじゅじゅを落としてから、お迎えに行くほんの少し前まで、レミントン作り
    のお手伝いをしていたからだ。
     じゅじゅが通う学校では、年に数回寄付金集めの、○○ドライブをする。前回は
    イースター前だったので、ホットクロス・バンというパンのドライブ、今回はレミ
    ントンという名前のケーキで、レミントン・ドライブ。食べ物を自分で買うなり、
    友人に買ってもらって、その売り上げの何割かが寄付金になるというシステム。
    学校だけでなく、お稽古事でも、様々なグループでも、このドライブは寄付金集め
    の手段としてよく使われる。よくあるのが、チョコレート。20枚のチョコが入った
    箱を一箱買わされ(強制ではないのだが)一枚$2で誰かに買ってもらう。地元主催
    のものだと友達が皆持っているワケで、なかなか売りさばくのが大変。最終的には
    残りを全部「自分で買う」という羽目になることもしばし。
     その点学校のレミントン・ドライブは注文式なので、脅迫感がなく気持ちが楽。
    でも反面注文する人も有志だけだから、一つも買わない人も大勢いる訳で、なんと
    なく不公平な気もするが。
     レミントンというケーキ、オーストラリアを代表するケーキの一つで、1800年代の
    後半辺りから作られているらしい。古くなったスポンジケーキをソースにディップし
    て乾かしたら美味しかったとか、ケーキをグレイビーの中に落としてしまって、それ
    からアイディアを取ったなどと言われている。
    作り方はいたって簡単で、正方形に切ったスポンジケーキを溶かしたチョコレート
    の中にディップさせ、ココナツをまぶしただけ。
     スポンジを切る、ディップする、ココナツをまぶす、パッキングをするという流れ
    作業で、私は、なまぬるいチョコレート液の中にスポンジをディップする役。単純
    作業が意外と苦にならない性格だから、腰が痛いと弱音を吐いていた他のお母さんた
    ちを尻目にもくもくと作業をこなした。ディップしたケーキの数全部で約3600個。も
    ちろん一人ではないけど。さすがに疲れました。
    スポンサーサイト


    私のこと | 19:55:25| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。