09月 « 2017/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■PROFILE

nori

  • author: nori
  • WEB: Range View Outback Hut
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    ホームワーク


     「Iアイ amエム Aア aア、 Hearヒヤー hearヒヤー isイズ Theダ theダ」
    じゅじゅが字を見ながら発音する。ここ2週間前から一週間に4~5このサイトワード
    を字を見て読む、というホームワークが出ている。この新しいサイトワードはすで
    に前の週一週間かけて学校で読み書きの勉強をしているもの。
    ホームワークのブックレットは先生の手作りで、自分で絵を書き込んだり、字
    をなぞったり、カードを貼り付けたり、単語カードでゲームができるようにと
    趣向がこなされている。ホームワークは一週間かけて繰り返し勉強して覚える
    ように、提出は金曜日だが、サイトワードは毎朝読めるかどうかを、係りの母
    親がチェックすることになっている。
     このホームワークとはまた別に、「ホームリーディング」という宿題もある。
    これは毎日一冊本を持ち帰って、子どもが一人で読めるように練習するという
    もの。家に持ち帰る前に、学校で係りの母親が、一人ずつに読んで聞かせる。
    この年齢の子どもたちは、ものすごく記憶力が良くて、一回読んで聞かせると、
    たとえ字が読めなくても、挿絵を見ながら言葉を記憶していて一人で読む、と
    いうか暗唱できる。この本、家で読む練習をして、母親がチェックシートにサ
    インをし、翌朝の係りが、正しく読めるかをチェックして、新しい本を渡す、
    を繰り返す。この「ホームリーディング」は小学校卒業まで毎日続くそうだ。
     恥ずかしながら私も、この「ホームリーディング」の係りを引き受けていて、
    週に一回朝、子ども達に本を読んだり、読み方のチェックをしたりしている。
    精々2年生くらいまでしか、このテのお手伝いはできないと思っているので、毎
    週張り切ってやっている。でも子どもは正直だから、こんな優しい本でも、ちょ
    っとした単語で、「発音が違う」なんて生意気なことを言って、私をドギマギ
    させる。大人同志でおしゃべりしている時には、多少変な発音でも、文法が
    間違っていても、相手が理解してくれるので全然問題がないのだが、小学校
    低学年位の子ども相手だと、「違うから分からない」ということになりがち
    になる。ここでひるんでいては情けないし、めげないで続けていくしかないよ
    なあと自分に言い聞かせている、今日この頃だ。
    スポンサーサイト


    じゅじゅのこと | 20:43:01| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。