03月 « 2017/04 » 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
■PROFILE

nori

  • author: nori
  • WEB: Range View Outback Hut
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    クリスマス・ライトめぐり


     クリスマス前のイベントのひとつに、クリスマス・ライトめぐりがある。いつもは
    新聞の切り抜きを片手に、ブリスベンで賞をもらった家をめぐっていたが、今年は趣
    向をかえて、地元のライトを見て回ることにした。
     例年クリスマス・ライトが綺麗なストリートは数箇所あるのだが、今年はライトア
    ップをしている家が倍増したように思う。ファーンベールには街灯がないため、夜に
    なると町中が真っ暗になる。いつもは真っ暗で何も見えない道も、あちこちで色とり
    どりのライトが灯り、クリスマス気分を盛り上げてくれる。じゅじゅは車の窓に顔を
    ぺったりと付けて、ライトが見えるたびに歓声を上げる。
     今年のヒットは、聖劇のシーンに出てくる、動物を生で揃えて、ディスプレイした
    もの。ペットのロバ、ラクダ、羊、ヤギたちが、クリスマス・ライトに一役かってい
    て、子どもも大人も大喜び。どの動物たちもとってもフレンドリーで、子どもたちが
    触りまくってもご機嫌だった。ロバもラクダも私たちが飼いたい動物のリストに入っ
    ているのだが、思いとどまっているもの。特にラクダは、去年砂漠を旅した時に、お
    母さんとはぐれた赤ちゃんを見つけ、もう少しで車に乗せて連れ帰ろうとしたのだが、
    旅を始めたばかりだったため思いとどまり、未だにそれを後悔している。近くで見る
    とまた欲しい、欲しい病がうずうずしてきて困る。
     動物を使っていたのはこの一件だけだったが、他にも庭にサンタがいてプレゼント
    をくれる家、サンタを中心に家の外でバンド演奏をしている家など、シティではあま
    り見かけなかったアットホームな趣向のものが多かった。
     これだけのライトを準備するのにどれだけ時間がかかるのかに興味があり、いつも
    質問するのだが、ほぼどの家も半年かけて準備をして、飾りつけは10月から始めるそ
    うだ。ということはほぼ一年かけてのプロジェクト。どうりで、リタイヤ層の人の家
    が多いわけだ。じゅじゅの友だちの家も、おじいさんが一年がかりでデコレーション
    を作成し、セットアップしてくれるそうで、「年寄りの楽しみ」だと言っていた。
     我が家のクリスマス・ライトは気合の入っていない、デコレーションで、「もう少
    し頑張ろうよ」とトムに注文を出している。じゅじゅも自分の家のライトを見ると、
    冴えないのが歴然とするらしく、もっとライトを買おうと売り場でだだをこねる始末。
     今年もまた来年に大きな課題を残して、クリスマスの夜は更けていく。


    スポンサーサイト


    ファーンベールのこと | 23:31:33| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。