07月 « 2017/08 » 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
■PROFILE

nori

  • author: nori
  • WEB: Range View Outback Hut
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    じゅじゅ、ウンパ・ルンパになる


     じゅじゅが去年から通っている、パフォーマンス・スクールの年度末コンサートが
    2日間にわたって開催された。彼女が属する5歳児のクラス、2~4歳と6~7歳児のクラ
    スが合同で、一つの出し物を演じる。今年の演目は、数ヶ月前に流行った映画「チャ
    ーリ&チョコレートファクトリー」で、主役の子役5人を除いて後は全員ウンパ・ルン
    パという小さな人間の役になった。
     毎年出し物に合わせて、趣向を凝らした衣装がデザインされ、ボランティアのお母
    さんたちが全員の衣装を作ることになっている。小さい子どもたちのクラスの衣装は
    いつも可愛くって、本人たちはもちろん、親や観客にも大評判だ。じゅじゅは未だに
    去年の衣装を着て、ひとりでオンステージをすることもたびたび。衣装は何の心配も
    ないのだが、一番の問題はヘアースタイル。「カーリーへヤーにする」というのが規
    定なのだが、これが大変。去年は髪の毛が短すぎてカーラーが巻けず、どうやっても
    ゆるやかなカール程度にしかならず、ダンスをするには髪を伸ばさなければいけない
    んだ、ということに初めて気がついた。今年一年間伸ばし続けて、長さはバッチリ。
    同じクラスのお母さんたちの間で、どうすればうまくカールができるかをデモンスト
    レーションして、今年は「ラグズ」という方法に挑戦してみることにした。
     このラグスという方法、カーラーなんて便利なものがなかったその昔に子どもの髪
    の毛を立てロールにするために使われていて、昔の映画で子どもがベットに入るシーン
    でよく見かけるそうだ。必要な物は、髪の毛の倍以上の長さで2cm幅の布(私は古シー
    ツをびりびりと破って使った)とジェル。濡れた髪の毛を小分けにして、ジェルをた
    んまりと付け、布に髪の毛をらせん状に巻きつけていく、最後まで巻きつけたら、そ
    の髪の毛の上を残りの布できっちり押さえるように上の方に巻いていく。根元まで巻い
    たらそこで結び、棒状になった部分の先も一緒に結ぶ。これで一晩寝ると、翌日には
    立てロールになっている。髪の質、多さなどにも左右されるが、じゅじゅの場合で14
    本束ねるのに、約一時間かかった。これを、リハーサル、本番2回の3晩続けてやった
    のだから、親子共々寝不足気味。気合の入ったお母さんなどは、これを60本作ったと
    いうのだから、気が遠くなりそうになる。
     外見は形を付けたのだから、後は本人次第。覚えなければならない台詞や歌、ダン
    スがあるのに、親の目からはうろ覚えのような気がして、本番まで気が気じゃなかっ
    た。私たちが観客席に入ったのは2日目。リハーサルの時のおどおどした姿と違って、
    舞台の上で堂々と楽しそうに演じていた。舞台で半分は立ちんぼだった去年と比べて、
    格段の進歩。ステージママになりきって走り回った2週間が報われ、旦那と一緒にうる
    うるしてしまった。
     そんな親の気持ちも知らず、「台詞も歌も全部覚えていたんだけど、隠していた」だ
    なんて、後から平然と言うんだもの、あんなに心配していたのに、ひどい・・・




    スポンサーサイト


    じゅじゅのこと | 22:25:38| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。