06月 « 2010/07 » 08月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
■PROFILE

nori

  • author: nori
  • WEB: Range View Outback Hut
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    さよならマギー

    オーストラリアではどこにでもいる白黒の鳥、マグパイ。いたずら好きな鳥で、時々人間を
    アタックしたりすることもあって、あまり注目を浴びない鳥の一種だ。でも赤ちゃんの時か
    ら育てると、人懐っこくって、お茶目な鳥に成長する。
    私たちのマギーは去年の春、近所の獣医さんから預かってきた。まだ羽がグレーでぽわぽわ
    していて、赤ちゃんなんだけど、いつでも獲物を狙っているような、鋭い目つきをしていた。
    今にも食いつかれそうなので、最初はこわごわエサを口に運んであげていたが、数週間もする
    うちに、羽を震わせピーピー鳴いてエサをねだる様になった。鳥小屋の中でもちゃんと飛べる
    ようになったので、庭にリリースしたのがクリスマスの頃。ほとんどの鳥はリリースすると、
    ここぞとばかりに何処かへ飛び去ってしまう。それなのに、どうしたことかマギーに限っては
    いつまでたっても家の周りから離れない。それどころか、家の中で過ごす事のほうが多いく
    らいで、写真のようにカウチにひっくり返っていたり、私のベットに寝ていたり。外に追い
    出すと、必死になって開いている場所を見つけて、いつの間にか定位置のカーテンレールに
    収まっている。もちろんエサも自力で探してはいるけれど、おねだりの方が主流。人の顔を
    見ると、とたんに羽をばたばたさせて、ピーピー泣き叫ぶ。食べる量もはんぱじゃなくって、
    同時に面倒を見ているピーウィとフクロウのために、週に一頭分の牛の心臓を用意しなけれ
    ばならない。この牛の心臓、スーパーで買うと200gで$3もする。近所のブッチャーだと一
    頭分で$2.50。でも週に2個位しか仕入れないので、手に入れるタイミングが結構難しかっ
    た。ほとんど我が家のペットになっていて、ついこの前放送されたTV番組にも家族の一員の
    ような顔をして、ちゃっかり登場していた。
    一度野生のガールフレンドの後を追っかけてしばらく姿を消し、数日後に一羽でしょぼくれ
    て、家に舞い戻ってきたことがあった。でも今度は姿を消してからもう2週間になる。
    同じようなマグバイが家の周りに何羽もいるので、名前を呼んだら鳴くとか、リアクション
    をしてくれないと、どの鳥がマギーだか分からない。でも昨日、ベランダに来て「マギー?」
    と私の問いかけに思わず羽をばさばささせそうになった所で、ガールフレンドと思われるマグ
    バイが飛んできて、後を付いて飛んでいってしまった、あの子が絶対に私たちのマギーだと
    思う。人間からエサを貰うなって、きっと叱られたんだろうな。


    スポンサーサイト
    動物たちのこと | 13:17:09| Trackback(0)| Comments(0)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。