07月 « 2008/08 » 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
■PROFILE

nori

  • author: nori
  • WEB: Range View Outback Hut
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    初めてのフェルティング
    フェルトのスリッパ













    家にいる動物たちの毛を使ってスピニング(毛糸紡ぎ)を始めて今年で5年目になる。
    羊、アルパカ、モヘヤ、カシミヤと様々な種類のファイバーで糸を紡いできた。紡いだ
    糸を使ってマフラー、ショール、ベスト、カーディガンなどを編んでは、毎年地元で開
    催される農業祭のコンテストなどに出展している。うまい具合に賞をもらったりして、
    私がスピニングをしていることが知れ渡り、地元のアルパカ・ブリーダーさん達から自
    分たちの動物の毛を紡いでくれ、という注文が舞い込んでくるようになった。そして
    またその友達からも毛が持ち込まれる。といった具合いに、自分で紡ぐ毛を買わなくて
    もよくなってきた。それどころか、スピニングが追いつかず、戸棚が動物の毛であふれ
    かえっている。
     10cm位の長さで、質のいい毛だけをスピニングに使うことにして、後はフェルト用と
    布団の中綿にしようと思い、フェルト作りの本を日本から何冊も取り寄せていた。でも
    なんとなく弾みがつかず、そのままの状態になっていた。
    たまたま通りかかったクラフトショップで、ワークショップのインフォメーションを仕
    入れ、値段はかなり張るけれど、思いきって参加することにした。フェルト暦25年とい
    うベテランのフェルト作家の先生が、やさしく丁寧に説明してくれ、その通りにしてい
    たらこんなに素敵なスリッパが出来上がった。模様の入り具合とか、切り口の不揃いさ
    など、細かく言ったら不出来な部分もあるけれど、最初の作品にしては上出来かな。
    土曜の朝9時半から午後の4時半まで、途中30分ほどの休憩をしただけで、丸一日羊毛と
    洗剤と格闘してようやく一足。忘れないうちに今度はアルパカの毛を使って作ってみよ
    うと思うが、先生いわく「毛の質によってはフェルト化しないモノもある」そうで、も
    しかしたら無駄骨になる可能性もある。次の作品が出来上がるまで、このスリッパは大
    切に保存しておこうと思う。

    スポンサーサイト
    私のこと | 13:12:33| Trackback(0)| Comments(0)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。