09月 « 2006/10 » 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
■PROFILE

nori

  • author: nori
  • WEB: Range View Outback Hut
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    カンガルーウォッチング


     朝もやの中にぽつんと浮かぶ小さなシルエット。その回りには、草のあい間から
    大きな耳がぴくぴくと動く様子がうかがえる。
     ここのところ朝起きると真っ先に双眼鏡で、ベッドルームの窓からカンガルーの
    様子を観察する。
     つい数ヶ月前まで走り回っていた競走馬たちが隣のパディックに居なくなってか
    らというもの、がらんとした原っぱが空虚に広がっていた。牧草が伸び放題に伸び、
    それはもう格好の餌場になっていたのだろう。
     先週ふと窓の外を見たら2頭のカンガルーが草を食んでいた。家に大型犬が居なく
    なってからというもの、夕方数十頭のカンガルーたちが裏のパディックを横切るよ
    うになった。それだけでも十分嬉しかったのに、今度はほんの目の先に出現した。
     早速双眼鏡で観察すると、どうやらお腹にジョイ(赤ちゃん)がいるみたいだ。
    ますます嬉しくなって、毎朝窓の外を眺めていた。
     そして数日後、お腹の中にいたはずのジョイがお母さんのそばに寄り添っている
    姿を発見した。まだミルクが恋しいのだろう、頭をパウチの中に突っ込んで、おっ
    ぱいを吸っている。ふざけてお母さんをボクシングしたり、キックしたり、元気い
    っぱいのジョイ。そんな様子を近くで眺めている、お父さんカンガルー。
     それから日に日にカンガルーの数が増えて、時には8頭ものカンガルーたちが草を
    食んだり、飛び回ったり。昼間は木陰で寝転んでいたり。
     昨日はたった1頭だった。皆どこに行ってしまったんだろう。彼らの動きに一喜一
    憂する。そして今朝はあのジョイがお母さんと一緒に戻ってきていた。
     自然そしてワイルドアニマルとの共存を目指している訳で、その夢に一歩近づい
    たような気がする。

    スポンサーサイト
    自然 | 05:29:11| Trackback(0)| Comments(0)
    リサイクルマニア


     レンジビューに住むようになって5年になる。最初は2ベッドルームの小さくて
    古ぼけたコテージだったのが、今では3ベッドルーム、2バスルーム、スパ、プラ
    ス別棟のユニットと随分と拡張が進んだ。にもかかわらず、だんだんと家が手狭
    になってきてしまった。
     そこでトムのアイディアで、母屋と渡り廊下で繋いだ離れを建てる事になった。
    ちょうど運よく、友人のデベロッパーが買った土地の古い家を解体できることに
    なった。早速トムがクレーントラックで、なんと新しく建てる部屋分の床、外壁
    の一部を運んできて、スタンプ(土台)の上に設置した。
     またしばらくして、友人が買った家を取り壊すことになり、解体する前に欲し
    い部分を貰うことになった。これまた3トントラック山盛りの、窓、ドア、ディッ
    シュウォッシャー、シンク、バスタブ、エアコン、柱まで・・・・・ありとあら
    ゆる品々を持ち帰ってきた。そして、そのほとんどがまさにオーダーしたように、
    ぴっちりと新しい部屋に収まった。
     がらくたを山のように持ち帰ってくるトムに、文句を言っていた私だが、今度
    ばかりは、「凄い!」の一言。今までゴミのように積み重なっていた木材も、い
    つのまにか柱になったり壁になったり。「ちゃんと使い道を考えて取ってあるん
    だ」と言われて返す言葉もない。
     新しい部屋にかかった材料費は約$300。もちろん家具もガレージセールから。
    この新しい部屋、窓から牧場の緑が一面に広がる。東向きなので、目覚しいらず。
    爽やかな朝の日差しがサンサンと差し込む、気持ちのいい部屋だ。
     「次は何を建てようか」とリサイクルマニアのトムは、また毎日ガラクタ探しを続けている。

    rangeviewのこと | 12:53:42| Trackback(0)| Comments(0)
    モーニングティ


     2週間のスクールホリデーが終わって、今日からじゅじゅは学校。
    そしてトムと私は、隣町のナーシングホームからお年寄りがモーニングティーを
    しに来る、その準備に大忙し。早朝から火を熾して火種作り、30人分のコーヒー
    カップやらお皿の準備、最低20人分のイスの手配などなど。ダンパをこねて、キ
    ャンプオーブンに入れたところで、タイミングよくパスが到着した。
     70歳から92歳までのお年寄り、総勢25人。うち男性は一人。元気な方は外のイ
    スに、車椅子や介助が必要な方はベランダ席へなどと、それぞれが定位置に付く
    までが大変。
     早速、ビリー叔父さんによる、ダンパ作りの実演。元カウボーイのビリーはキ
    ャンプオーブン料理の名人で、トムも彼のレシピで美味しいキャンプオーブン料
    理をマスターしたばかり。私がつい一ヶ月ほど前に別の筋から手に入れたレシピ
    で挑戦したダンパはなぜか、フットボールができるくらい固くなってしまった。
    当然今日のダンパはパーフェクト。私の手作りグーズベリージャムをたっぷり付
    けて、30cmはあるダンパが2つアッという間になくなった。さらにフルーツケ
    ーキもほぼ丸々なくなって、さすが甘いもの好きのオージーだわ、と関心してし
    まった。
     モーニングティの後は、アルパカと触れ合ったり、スピニングの実演をしたり、
    盛りだくさんの1時間半だった。ビリー叔父さんはひとりのおばあさんとすっかり
    仲良しになって、庭の隅っこでデートをしているし。それがとっても気になる、
    他のおばあさんがちょっかいだしたりして、なんだか可愛いなあ。歳をとっても
    おしゃれをして、いつまでも女性でいるって、いいことですね。あまりにも女っ
    けのない自分の姿を振り返って、ちょっと反省かな。

    rangeviewのこと | 22:36:42| Trackback(0)| Comments(0)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。